心算 意味

心算 意味

心算 意味



 · 心算(しんさん)とは。意味や解説、類語。心の中の計画。心積もり。胸算用。「心算が狂う」 - goo国語辞書は30万3千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

「心算」の意味は心の中の計画のこと。Weblio国語辞典では「心算」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています。

「心算」 には、 「自分のだけの心の中でこうしようと考えている事」 という意味があります。 そのため、まず 「誰にも話していない事」 、さらに 「心の中で計画している事」 という二つの要件を満たしている場合に使うようにしましょう。

出典: https://pixabay.com/ja/illustrations-885549/. 「 心算(しんさん/つもり) 」とは、「 心の中の計画。. 心づもり 」という意味です。. 将来の行動や物事に対して、心の中でこうしたいと計画を立てること を表現する言葉です。. 日常生活の些細(ささい)なことから仕事や将来的なことまで、心の中の計画は誰にでもあることでしょう。. 「 心づもり 」とは、「 心の中で ...

デジタル大辞泉 - 心算の用語解説 - 心の中の計画。心積もり。胸算用。「心算が狂う」

 · 心算用(こころさんよう)とは。意味や解説、類語。心の中で見積もりを立てること。胸算用。「毎日―して、諸事に付きて利を得ることの少なき世なれば」〈浮・胸算用・五〉 - goo国語辞書は30万3千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

心算(つもり)の例文をもっと(50作品+)見る しんさん (逆引き) ただ 表面 ( ) に現われて居る傾向だけをもって、あるいはツァンニー・ケンボその人の 心算 ( ) 計画がうまく図に当って居るところだけに眼を着けて内部の事情を 疎 ( ) かにすると

「心算」とは、「心の中で思っている考え・計画」という意味の単語で、「しんさん」と読むほか「つもり」と読むことも可能です。「つもり」と読む場合は、「心づもり」の「つもり」と同様に、「実際にはそうなっていないが、そうなったような気持ち」という意味になります。

この心算に用いられている漢字自体はさほど難しくないですが、 心算がどの読み方なのか悩んだことがあるという人も多いですよね。 そこでこのページでは心算の読み方と意味、「しんさん」と「しんざん」どちらが正しいのかを解説します。

お心算 の用例・例文集 - ただ、そうしたことを今後ずっとやられるお心算だと少し気苦労なことになるかもしれません。あなたとしては、きっと、あの子に多大の要求をなさっているお心算じゃないでしょう。城へ帰るお心算だったことは、明らかです。

心算 とは 意味 ⭐ LINK ✅ 心算 とは 意味

Read more about 心算 とは 意味.

help2web.ru
astrosam.ru
pitersteps.ru
ipkrasnodar.ru
rasklejka.ru

Comments:
Guest
If everything went like clockwork, the ticking would drive us nuts.
Guest

Forgiveness is like sunshine after a rainy day.

Guest
It's always a good idea to seek the advice of others, but that doesn't mean you have to take it.
Calendar
MoTuWeThFrStSu